スタッフブログNews

一休寺 紅葉見頃 とんち

2019.11.30  スタッフブログ 

子どもたちの間で人気の「一休さん」。

その一休禅師が晩年を過ごしたことで知られる「一休寺」が、宇治のもう少し南に位置する京田辺市にあります。

一休寺の正式名は「酬恩庵(しゅうおんあん)」一休禅師が88歳でこの世を去るまでの25年間をここで過ごした

ことから、いつからか「一休寺」と呼ばれるようになったそうです。

先日の休みに、紅葉を見に行きました。今が見頃です。

 

京田辺市の一休ロード、いろいろありそうです

見頃の紅葉でした

 

この虎と戦ったそうです         頭がよくなるようにみんな撫でて、ツルツルでした

このとんちは有名ですね         一休さん現る

空気がきれいで、心洗われました。

今が見頃です。ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。 赤松